倉庫でのピッキングとはどんな仕事?じっとしているのが苦手な人にオススメしたい理由はこれだっ!

倉庫でのピッキングとはどんな仕事なのか、疑問を抱く人も多いでしょう。

自分がピッキング作業に向いているかどうか気になる方も少なくありません。

仕事内容を正確に理解し、適性を見極めることで、自分に合った仕事なのかが判断できます。

本記事は、倉庫でのピッキングとはどんな仕事なのか、また向き不向きの人の特徴などを詳しく解説します。

またじっとしているのが苦手な人にピッキングをおすすめしたい理由も紹介していますので、参考にしてください。

この記事を読むことで、ピッキングの仕事内容が理解でき、自分に合った仕事か判断できるでしょう。

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】
月収42万円・祝金111万円など

倉庫でのピッキングとはどんな仕事?

ここでは、倉庫でのピッキングとはどんな仕事か紹介します。

  • ピッキング作業とは
  • 仕分け作業との違い
  • ピッキング作業の服装

 

ピッキング作業の仕事がしたい方は、業務内容を把握しておきましょう。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

ピッキング作業とは

ピッキング作業は、倉庫や物流センターなどで行われる業務の一つで、特定の商品を倉庫から取り出す作業です。

顧客から注文や出荷指示が発生すると、倉庫係が商品を見つけ出します。

ピッキングの仕事は倉庫や物流だけでなく、小売業においても不可欠な役割です。

倉庫内の多くの商品から正確かつ効率良く見つけ出すスキルが求められます。

仕分け作業との違い

ピッキングと仕分けは、物流や倉庫管理などでよく使用される用語であり、それぞれ異なる作業を指します。

ピッキングと仕分けとの違いは以下の通りです。

ピッキング:倉庫から商品を取り出す作業
仕分け  :届いた商品を指定の場所に収納する作業

 

簡単に言えば、ピッキングは倉庫から「取り出す」行為であり、仕分けは倉庫に「片付ける」行為です。

どちらの作業も物流や倉庫管理において重要な役割を果たします。

ピッキング作業の服装

ピッキング作業の服装は、働く企業にもよりますが、私服でも問題ありません。

ただし以下のような要素を考慮して服装を選ぶことが大切です。

  • スムーズに動きやすい
  • 露出が多い服はNG
  • アクセサリー類は外す
  • 倉庫内の環境に適した服装

 

倉庫でのピッキング作業は、移動が多いため、動きやすい服装が適しています。

また露出が多い服やアクセサリーは、ケガや事故から身を守れないため、安全性に配慮することが大切です。

倉庫は季節や取り扱う商品によって温度など環境が異なります。

倉庫内の環境に適した服装を選ぶことで、作業に集中しやすくなるでしょう。

じっとしているのが苦手な人にピッキングをおすすめしたい理由

じっとしているのが苦手な人にピッキングをおすすめしたい理由は以下の通りです。

  • アクティブな作業
  • 体力が求められる
  • 未経験からでも始められる

 

じっとしているのが苦手な方は、ピッキングが向いているか判断するためにも理解しておきましょう。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

アクティブな作業

ピッキングをおすすめしたい理由は、アクティブな作業であるという点です。

ピッキング作業は倉庫内で商品を集めるため、倉庫内を動き回ります。

倉庫内を歩き回りながら、特定の商品を探し出し、集める作業を繰り返します。

また注文商品が高い棚に設置されている場合もあり、はしごや階段などを使用します。

ピッキングはアクティブな作業が多く、じっとしているのが苦手な人にはおすすめです。

体力が求められる

倉庫内を歩き回り、商品を取り出したりする必要があるため、常に動きながら作業を行います。

一部のピッキング作業では、注文が急増したり特定の時期に需要がピークに達したりすることもあるため、体力とスタミナが必要です。

ピッキング作業は常に動き回り、体力を使いながら効率的に作業をこなす必要があるため、じっとしているのが苦手な方には適した仕事と言えます。

未経験からでも始められる

ピッキングの仕事は資格やスキルが求められず、基本的な流れを知ることで、すぐに始められます。

たとえば、作業手順や商品の配置などを覚えれば、一通りの作業ができます。

未経験者でも体力があれば、特別な経験やスキルがなくても始めやすいです。

またピッキング作業を通じて、効率的に商品を集め、正確に仕分けることで、達成感や成果を実感できます。

自分の作業が直接的な結果につながるため、モチベーションを保ちやすいです。

\中広告1中広告2

倉庫でのピッキングの仕事に向いている人

倉庫でのピッキングの仕事に向いている人は、以下の通り挙げられます。

  • 体力とスタミナがある人
  • コツコツ作業を進めたい人
  • 高い集中力がある人
  • 安全意識が高い人
  • 人間関係に悩まされたくない人

 

ピッキングの仕事がしたい方は、自分が向いているかどうか知ることが重要です。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

体力とスタミナがある人

倉庫でのピッキングの仕事に向いている人は、体力とスタミナがある人です。

ピッキング作業は倉庫内を動き回ることが多く、体力とスタミナが求められます。

たとえば、商品を棚から取り出したり、仕分けたりするために物理的な作業が多いです。

商品を素早くかつ正確にピッキングする必要があります。

体力やスタミナがある人は、長時間の立ちっぱなしや倉庫内の往復移動でも疲れにくいため、作業効率が維持できるでしょう。

***

体力に自信のない方にはコチラの記事がオススメ:【まとめ】工場で座りながらできるお仕事

コツコツ作業を進めたい人

ピッキングは単調な作業を繰り返すため、そういった業務が好きな方は、仕事に対してのストレスも軽減されます。

たとえば、複雑な手順や覚える内容が多い作業では、間違えたり忘れたりするリスクも高まるため、ストレスを感じやすいです。

ピッキングは作業が単純であるため、仕事の進行が比較的予測しやすく安定性があります。

コツコツ作業を進めたい方は、ピッキングがおすすめです。

高い集中力がある人

商品の特徴や識別コードなど、細かな情報に注意を払う必要があります。

高い集中力がないと、誤った商品をピッキングしたり、誤った場所に仕分けたりするリスクが高まります。

ピッキング作業では、正確性が求められるため、ミスを少なくすることは重要です。

高い集中力がある人は、ミスを最小限に抑えられるため、作業の正確性や効率性が向上し、ピッキング業務を円滑に進められるでしょう。

安全意識が高い人

倉庫でのピッキング作業に向いている人は、安全意識が高い人です。

安全意識が高い人は、正しい姿勢や適切な取扱い方法を守り、怪我や事故のリスクを最小限に抑えます。

たとえば、安全な倉庫環境を維持するためには、整理整頓が必要です。

商品や道具の配置が乱れていると、転倒や転落のリスクが高まります。

安全意識が高い人は、ピッキング作業において自身と他の作業者の安全を守り、作業環境を良好に維持する重要な役割を果たします。

人間関係に悩まされたくない人

倉庫でのピッキング作業に向いている人は、人間関係に悩まされたくない人です。

ピッキング作業は、単独作業や少人数でのチームで作業することが一般的であり、他者との直接的な人間関係が少ない場合があります。

たとえば、多くのチームで行動する職場だと、意見の違いや人との対立が生じる可能性があります。

ピッキング作業は単独での作業が多く、コミュニケーションも最小限に抑えられるため、人間関係に悩む心配もありません。

1人でも黙々と作業に集中したい方は、ピッキング作業がおすすめです。

倉庫でのピッキング作業が不向きな人

倉庫でのピッキング作業が不向きな人は、以下のような特徴が挙げられます。

  • 大雑把な性格の人
  • 単調な作業が苦手な人
  • 人と協力して作業したい人
  • 専門的スキルを身につけたい人

 

ピッキングの仕事を希望する方は、自分にとって不向きでないかを理解しておくことは大切です。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

大雑把な性格の人

倉庫でのピッキング作業が不向きな人は、大雑把な性格の人です。

ピッキング作業では、指定された商品を正確に見つけ、取り扱う必要があります。

大雑把な性格の人で、細かい部分に気を配ることが苦手という方は、ミスが生じやすいかもしれません。

ピッキング作業では、正確性が極めて重要であり、ミスが発生すると在庫の誤差や配送のトラブルが生じる場合もあります。

大雑把な性格の人でピッキング作業をしたい方は、細かな作業や注意力を高めるためにトレーニングを行いましょう。

単調な作業が苦手な人

ピッキングは同じ作業を繰り返すことが多く、単調な作業となります。

単調な作業が苦手な人は、繰り返し作業に飽きやすく、モチベーションが下がりやすいです。

またピッキング作業は正確さが求められるため、集中力も要求されます。

単純な作業が苦手な人は、集中力を維持することが難しく、作業中にミスが生じやすい可能性があります。

そのため、単純な作業が苦手な方は、ピッキング作業に不向きといえるでしょう。

人と協力して作業したい人

ピッキングは基本的には単独での作業が多いため、協力して作業する機会が限られることがあります。

人と協力して作業がしたい人は、単独作業よりもチームで課題に取り組みたい仕事のほうが能力を発揮しやすいです。

ピッキング作業は、商品を取り出すといった個々の作業が中心であり、他者との協力も少ないため、モチベーションが低下する可能性があります。

チームで課題に取り組む仕事がしたい方は、ピッキング作業は不向きといえるでしょう。

専門的スキルを身につけたい人

倉庫でのピッキング作業が不向きな人は、専門的スキルを身につけたい人です。

ピッキング作業は、商品と特定の場所から取り出すといった作業を繰り返します。

専門的なスキルが求められるような高度な業務や知識が必要な作業が中心ではないため、スキルを磨きたい人には物足りないかもしれません。

専門的なスキルを身につけたい志向のある人にとっては、倉庫でのピッキング作業は不向きといえるでしょう。

\中広告1中広告2

倉庫でのピッキングを効率よく進めるコツ

ここでは、倉庫でのピッキングを効率よく進めるコツを紹介します。

  • 作業マニュアルを熟知しておく
  • 商品情報を確認しておく
  • 商品の配置を覚えておく
  • ピッキングする順序を考えておく
  • 自分のペース配分を把握しておく

 

ピッキング作業を効率良く進めれば、周りからの評価も上がり、信頼性も高まります。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

作業マニュアルを熟知しておく

倉庫でのピッキングを効率よく進めるコツは、作業マニュアルを熟知しておくことです。

マニュアルを熟知し、正確な手順や流れを理解することで、効率的に作業が進められます。

たとえば、作業マニュアルを理解することで、無駄な動きや時間を減少させ、作業効率が向上します。

作業マニュアルを熟知することは、倉庫でのピッキング作業において生産性や正確性を向上させるためにも不可欠です。

商品情報を確認しておく

倉庫でのピッキングを効率よく進めるコツは、商品情報を確認しておくことです。

事前に商品情報を確認しておくと、ピッキング対象となる商品を正確に特定できます。

たとえば、商品情報を把握しておくと、仕分けを誤ったりミスしたりするリスクが軽減されます。

商品を集める時間を削減できるため、スムーズかつ効率的なピッキング作業が実現できるでしょう。

商品情報を確認することは、倉庫でのピッキング作業において正確性と効率性を確保するために重要です。

商品の配置を覚えておく

倉庫でのピッキングを効率よく進めるコツは、商品の配置を覚えておくことです。

倉庫のレイアウトを覚えておけば、ピッキング時にスムーズに移動できます。

また商品の配置を正確に覚えていると、誤った商品をピックアップするリスクが低減します。

作業ミスの削減は正確性を高め、品質向上にもつながりやすいです。

商品の配置を知っていると、ピッキングのための最適な経路を計画しやすくなり、スムーズにかつ迅速に作業を遂行できます。

ピッキングする順序を考えておく

作業の順序を考えておくことで、最適なピッキング経路を計画できます。

たとえば、近くにある商品をまとめてピックアップすることで、移動距離を最小限に抑え、効率的に作業できます。

順序を考えてピッキングを進めることで、無駄な移動や戻りが発生しにくいです。

ピッキングする順序を考えておくと、倉庫でのピッキング作業において時間の節約や作業の効率性が向上します。

自分のペース配分を把握しておく

倉庫でのピッキングを効率よく進めるコツは、自分のペース配分を把握しておくことです。

作業が適切なペースで進められるため、長時間の立ち仕事や動き回る作業による負担を軽減できます。

自分のペースを把握しておくことは、作業中の集中力を維持するためにも不可欠です。

適切なタイミングで休息をとり、作業を進めることで、疲労が軽減し、長時間の作業にも対応できます。

まとめ

倉庫でのピッキングとは、注文を受けた商品を倉庫の棚から取り出し集める作業です。

常に移動することが多く、正確性が求められるため、体力と集中力が求められます。

ただ、特定のスキルや資格は求められることがなく、未経験者でも始めやすい仕事です。

じっとしているのが苦手で、体を動かしたい方にはピッキングの仕事が向いています。

倉庫でのピッキング作業を効率よく進めたい方は、先ほど紹介したコツを参考にしてください。

事前に情報を収集しておくと、作業を始めてもスムーズに進められます。

周りからの評価も高くなり、すぐに仕事に馴染めるでしょう。

大山 拓夢

[ プロフィール ]

大阪出身
製造業界経験3年
派遣業界に強い

[ 職務経歴 ]

採用マーケティングチーム
・Webディレクター
・Webライター
・原稿管理
・出稿管理など

 

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】