【通勤時間を無駄にしないためにオススメしたい過ごし方5選】

通勤時間が長いと、辛くて仕事に対するモチベーションも維持できません。

しかし、通勤時間を無駄にしない行動をすることで、仕事のモチベーションの維持にもつながります。

長い時間をかけて通勤している人は、時間を有効的に使うことが大切です。

本記事は、通勤時間を無駄にしないためにおすすめしたい過ごし方5選を徹底解説します。

また、通勤時間を減らしたい方が取るべき行動を紹介していますので、時間を無駄にしたくない人は参考にしてください。

この記事を読むことで、通勤の無駄な時間が減り、有意義な毎日が過ごせるでしょう。

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】
月収42万円・祝金111万円など

通勤時間を無駄にしないためにおすすめしたい過ごし方5選

ここでは、通勤時間を無駄にしないためにおすすめしたい過ごし方を5つ紹介します。

  • 資格などを勉強する
  • 読書する
  • 情報収集を行う
  • 運動を取り入れる
  • 音楽や動画を楽しむ

通勤時間が無駄に感じる方は、有意義に過ごす方法を知ることが大切です。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

資格などを勉強する

通勤時間を無駄にしないためのおすすめの過ごし方は、資格などを勉強することです。

勉強に充てることで、新しい知識やスキルを身につけます。

たとえば、資格の試験に特化したアプリを活用することで、スキルアップができます。

勉強した内容を振り返り、理解を深めるために問題集や要点を確認することもいいでしょう。

通勤時間を賢く活用することで、忙しい日常の中でも効果的に学習できます。

読書する

通勤時間を無駄にしないためのおすすめの過ごし方は、読書することです。

通勤時間に読書することで、自己成長やリフレッシュができます。

たとえば、職業や趣味に関連する専門書やビジネス書を読むことで、専門知識を高めたりやキャリア形成に役立ちます。

スマートフォンやタブレットを使用すれば、雑誌や書籍などが読みやすいです。

読書は知識を習得するだけでなく、ストレスの軽減やリラックスにもつながります。

情報収集を行う

通勤時間を無駄にしない方法は、情報収集を行うことです。

自分の仕事や興味のある分野に関するニュースやブログなど、記事を読むことで専門知識が得られます。

たとえば、毎日のニュースや最新トレンドをチェックすることで、社会や業界の動向に敏感になり、会話やビジネスの場で役立ちます。

自分の業界や分野での専門性を高めるなら、情報収集は大切です。

通勤時間を無駄にしないためにも、自分の専門分野に関して情報収集を積極的に行いましょう。

運動を取り入れる

通勤時間を無駄にしない方法は、運動を取り入れることです。

通勤に運動を取り入れることで、身体的な健康だけでなく、メンタルにも良い影響を与えます。

たとえば、公共機関のエレベーターを使用せず、階段を利用すれば、足腰を鍛えることができます。

通勤に運動を取り入れるためには、少し工夫が必要です。

しかし、運動を取り入れることで、通勤時間を有益な時間に変えることできます。

音楽や動画を楽しむ

通勤時間を無駄にしない方法は、音楽や動画を楽しむことです。

音楽を聴くことは娯楽だけでなく、リラックスやストレス軽減にも役立ちます。

たとえば、通勤時間に合わせて気分が盛り上がるプレイリストを作成しましょう。

好きな音楽やアーティストの楽曲を聴くことで、通勤が楽しくなります。

通勤時間を好きな音楽や興味深い動画で有益な時間に変えることで、仕事に対するモチベーションが向上するでしょう。

中広告1中広告2

通勤時間が楽しくなるために有効活用できるアプリ

ここでは、通勤時間が楽しくなるために有効活用できるアプリを紹介します。

  • Kindle
  • YouTube
  • 日経新聞
  • Voicy
  • Amazonオーディブル

日常的に使用することで、通勤時間が楽しくなります。

一つひとつ詳しく解説しますので、参考にしてください。

Kindle

通勤時間が楽しくなるために有効活用できるアプリはKindleです。

Kindleは電子書籍アプリで、通勤中に読書を楽しむことができます。

好きなジャンルや著者の本を手軽に持ち運べるため、いつでも読書が可能です。

Kindleでは気に入った箇所をハイライトしたり、メモを残したりできます。

Kindleは通勤時間を有意義に使用するには、便利なアプリです。

好きな本を手軽に持ち歩き、読書を楽しむことができるため、通勤がより充実した時間になります。

YouTube

通勤時間が楽しくなるために有効活用できるアプリはYouTubeです。

YouTubeは幅広い動画が配信されているため、通勤時間を楽しい時間に変えられます。

たとえば、好きなYouTuberの動画や、ビジネス本の要約解説など、趣味や関心を持つ分野の動画を見ることで、通勤時間が充実させることができます。

通勤時間を趣味や興味がある分野に充てることで、ストレスも軽減されます。

ただし、動画を見るときは、周囲の迷惑にならないようにイヤホンを使用したり、運転中は見ないようにしたり、マナーを守ることが重要です。

日経新聞

日経新聞は最新のニュースが手軽に入手でき、通勤時間をより有意義に過ごせるツールです。

日経新聞は専門的な情報もわかりやすく解説しているため、ビジネス初心者から専門家まで、広い層の読者が理解しやすいコンテンツを提供しています。

たとえば、特集記事や解説コラムなど、深い洞察を提供するコンテンツが豊富です。

通勤時間にこれらの記事を読むことで、ビジネスや経済に関する理解が深まります。

日経新聞を通じて通勤時間を有意義に使い、ビジネスや経済に関する情報を効果的に取得しましょう。

Voicy(ボイシー)

通勤時間が楽しくなるために有効活用できるアプリは、Voicy(ボイシー)です。

Voicyとは、審査で通過したパーソナリティが配信する音声コンテンツを無料で聴くことができます。

ビジネスやライフスタイルなど幅広いジャンルが提供されており、自分の趣味や関心に合わせて、コンテンツを見つけて聴くことができます。

Voicyは豊富な音声コンテンツを提供しており、通勤時間よりも楽しく、有意義に過ごすことができるアプリの一つです。

Amazonオーディブル

通勤時間が楽しくなるために有効活用できるアプリは、Amazonオーディブルです。

Amazonオーディブルでは、豊富なオーディオブックが提供されています。

たとえば、小説やビジネス、自己啓発など幅広いジャンルが豊富に揃っています。

通勤中に本を聴くことで、知識やモチベーションが向上しやすいです。

自分の好みや興味に合わせて、コンテンツを見つけ、通勤時間をより充実させましょう。

社会人の平均通勤時間は1時間

総務省が公開している「令和3年社会生活基本調査」によると社会人の平均通勤時間は往復で約1時間20分です。

片道に換算すると約40分であり、多少地域によって変わりますが、多くの人が30分以上かけて出社しています。

通勤時間が長い場合は、疲労感やストレスが増加し、プライベートや仕事にも大きな影響を与えます。

近年では、テレワークやフレックスタイム制度を採用し、柔軟な働き方を導入している企業も多いです。

しかし、社会人の平均通勤時間は平均1時間以上あるため、従業員の負担は解消されていません。

そのため、通勤に長時間かかる方は、読書やYouTubeなどを活用し、通勤時間を有意義に過ごすことが大切です。

通勤に1時間以上がかかることがきつい理由

ここでは、通勤に1時間かかることがきつい理由を紹介します。

  • 精神的な疲労を引き起こす
  • 遅刻するリスクが上がるから
  • 遅延などトラブルに巻き込まれる
  • プライベート時間が減る
  • 睡眠時間が減る

通勤時間が長いことで仕事のモチベーションが下がることもあります。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

精神的な疲労を引き起こす

通勤に1時間以上かかるときつい理由は、精神的な疲労を伴うからです。

長時間の通勤は、体力的な疲労を引き起こすことがあります。

特に、長時間座っていることが多い場合、身体が硬くなったり、不快感を感じたりするため、疲れが蓄積されやすいです。

また、混雑した公共機関や交通渋滞、遠距離の運転などストレスを増加させる可能性があります。

通勤が1時間以上かかる場合には、心理的な負担が増加し、疲労感やストレスの原因となります。

遅刻するリスクが上がるから

通勤に長時間かかると、遅刻するリスクが高まります。

遅刻のリスクが高まることは、仕事に大きな影響を与えます。

長距離の通勤では、交通渋滞や公共機関の遅延が起きる場合があり、就業開始時刻に到着することが難しいです。

長時間かかる通勤では、予期せぬ出来事が発生する可能性が高まります。

余裕を持って早めに家を出発することで、予測しきれない状況に対処しやすくなります。

遅延などトラブルに巻き込まれる

通勤時間が長いと、遅刻などのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

長距離通勤の場合、交通渋滞や公共機関の遅延が影響を与えやすいです。

たとえば、悪天候や交通事故や交通手段の故障が発生すると遅刻する可能性があります。

長時間の通勤が続くと、疲労やストレスが蓄積しやすく、仕事に対するモチベーションも低下します。

長時間の通勤が続く場合、通勤手段を見直して、より効率的な方法を模索することも大切です。

また、長時間の通勤により疲労やストレスが蓄積しやすいため、通勤中にできるリラックス法やストレス対策を考えることをおすすめします。

プライベート時間が減る

通勤が長くかかることで、趣味などのプライベートに割く時間が減少します。

長時間の通勤は疲労感やストレスを増加させ、家庭や趣味に充てる時間が制限される可能性があります。

通勤時間が長いと、家に帰った後に余裕を持って趣味に没頭することが難しいです。

また、友人と会ったりする機会も減少します。

そのため、社会的なつながりが薄れ、孤独感やストレスが増加しやすいです。

通勤時間が長くなると、仕事とプライベートの調和が難しくなり、業務に対するモチベーションの低下につながる可能性があります。

睡眠時間が減る

往復で2時間以上の時間を要するため、その分だけ睡眠に充てる時間が減少します。

睡眠時間が減少すると、疲労感が増加し、日中の注意力や集中力が低下するかもしれません。

睡眠は身体の回復や免疫機能の強化に重要です。

睡眠時間に不足が続くと、健康への悪影響が増加する可能性があります。

中広告1中広告2

無駄な通勤時間を減らしたい人が取るべき行動

ここでは、無駄な通勤時間を減らしたい人が取るべき行動を紹介します。

  • 勤務先から近い場所に引っ越しをする
  • テレワークに切り替える
  • 部署異動を申請する
  • 転職を考える

通勤時間自体を減らすことで、プライベートや仕事が充実する可能性があります。

詳しく解説しますので、参考にしてください。

勤務先から近い場所に引っ越しをする

無駄な通勤時間を減らしたい人が取るべき行動は、勤務先の近い場所に引っ越しすることです。

勤務先の近くに引っ越すことで、通勤時間が削減でき、余裕を持って行動できます。

勤務先が近くになることで、起きる時間が遅くなっても出勤時間に間に合うようになるため、十分な睡眠時間が確保できます。

睡眠時間だけでなく、趣味の時間も確保できるため、プライベートが充実しやすいです。

引っ越しは大きな変化ですが、通勤時間の削減や生活環境の改善につながり、働き方や生活の満足度が高まることが期待できます。

テレワークに切り替える

無駄な通勤時間を減らしたい人が取るべき行動は、テレワークに切り替えることです。

テレワークは通勤の必要がないため、柔軟な働き方が実現できます。

通勤時間が大幅に削減できるため、余った時間を家族や趣味、リラックスタイムに充てたり、仕事に集中したりする時間を確保できます。

柔軟な働き方により、家庭や趣味といったプライベートな活動に時間を充てやすいです。

テレワークに切り替えることで、柔軟な働き方が実現できます。

ただし、実際にテレワークが可能かどうかは職種や企業の方針により異なるため、上司に相談することが大切です。

部署異動を申請する

企業によってはいくつか部署を抱えており、勤務先が近い可能性があります。

そのため、部署異動を申請すれば、通勤時間が短縮されることも考えられます。

部署異動の理由として、通勤時間が長いということを具体的な事実をとして示すことも大切です。

また、異動によって新しい部署での仕事に対して自身のスキルや経験が適しているということをアピールしましょう。

異動の実現にはコミュニケーションや調整が必要ですが、適切に進めていけば通勤時間の負担を減らせます。

転職を考える

無駄な通勤時間を減らしたい人が取るべき行動は、転職を考えることです。

家から通勤しやすい企業や仕事に転職することで、通勤時間が削減できます。

たとえば、家から近い企業や勤務先まで交通手段が多い企業に転職すれば、仕事とプライベートが両立しやすいです。

転職は大きな決断ですが、通勤時間を削減できるため、生活が改善されます。

ただし、通勤時間だけで判断せず、仕事環境や働きやすさにも注目することが大切です。

まとめ

通勤時間が長いと、ストレスが増加し、仕事に対するモチベーションも低下します。

通勤時間を無駄にしないためにも、有意義に時間を使うことが大切です。

先程紹介したおすすめ5選を参考にして、日常的に取り入れれば通勤時間も充実します。

無駄な通勤時間を上手く活用することで、ストレス軽減やスキルアップができ、充実した日々が過ごせるでしょう。

大山 拓夢

[ プロフィール ]

大阪出身
製造業界経験3年
派遣業界に強い

[ 職務経歴 ]

採用マーケティングチーム
・Webディレクター
・Webライター
・原稿管理
・出稿管理など

 

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】