自動車工場で働いている人ってどんな人?メリット・デメリットも徹底解説

自動車工場で働きたいけど、どんな人が働いているのか気になる人もいるでしょう。

自動車工場は、幅広い職種があり、未経験からでも挑戦できる職種です。

自動車工場で働きたい人は、メリット・デメリットを理解することで、自分に向いているかどうか判断できます。

本記事は、自動車工場の仕事内容からメリット・デメリットを徹底解説します。

また、自動車工場に向いている人も紹介しますので、興味ある方は参考にしてください。

この記事を読むことで、自動車工場で働くことが理解でき、自分に向いた仕事かどうかが判断できるでしょう。

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】
月収42万円・祝金111万円など

自動車工場で働くとは?

自動車工場で働く前に、自動車が製造される流れを把握しておくことが大切です。

製造の流れを理解しておけば、自動車工場で入社した後もスムーズに動けます。

自動車工場の主な流れは下記の通りです。

  1. プレス
  2. 溶接
  3. 塗装
  4. 組み立て
  5. エンジン装着
  6. 足回り組み立てや装着
  7. 検査

  
自動車の骨格となる鋼板などをプレスしてボディを作り、溶接で加工していきます。

防錆を行い、ヘッドライトや主要パーツを取り付け、エンジンも装着します。

足回りの部品やハンドルを装着し、ブレーキや水漏れなどを検査して、合格した自動車が出荷される流れです。

自動車工場の仕事内容

自動車工場の主な仕事内容は下記の通りです。

  • プレス業務
  • 溶接作業
  • 塗装作業
  • エンジン製造
  • 組み立て作業
  • 検査

  
一つひとつ詳しく解説しますので、自動車工場で働きたい人は参考にしてください。

《プレス業務》

自動車工場のプレス業務は、金属の板やシートを専用の機械を使用して、圧縮、曲げ、切断を行う作業です。

プレス業務は、自動車のボディパーツや部品を加工するために行われます。

《溶接作業》

自動車工場の溶接作業は、異なる材料や部品を結合し、車両のボディ構造や部品を作成するために行われます。

自動車にはさまざまな部品が組み込まれており、部品を接続するために溶接が使用されます。

《塗装作業》

自動車工場の塗装作業は、自動車ボディや部品に外観や保護を提供するためにコーディングを行います。

塗装作業の後は、スタッフが仕上がりの外観・均一性・塗膜の厚さ・塗布不良などを検査し、品質を確保します。

《エンジン製造》

自動車工場のエンジン製造は、高度な技術や品質管理を必要とします。

エンジンは自動車の心臓部であり、車両の動力源であるため、精密さが要求されます。

微小な寸法や誤差、部品の形状の不一致が、エンジンの性能に影響を与える可能性があります。

《組み立て作業》

自動車工場の組み立て作業は、足回りや内装部が組み立てられ、取り付けられます。

ハンドルやバンパー、内装パネルなど、さまざまなパーツが組み立てられ、装着される作業です。

《検査》

自動車工場の検査作業は、完成した車両の最終チェックです。

外観や内装、エンジン、足回り、電子系統、および機能性に関する検査が行われ、製造中に生じた欠陥や問題が確認されます。

 

自動車工場で働く人の1日のスケジュールは3パターンあります。

 

  • 早番
  • 遅番
  • 夜勤

  
それぞれ、出勤や退勤時間が異なりますので、自動車工場で働きたい人は、参考にしてください。

●早番

自動車工場での早番のスケジュールは下記の通りです。

6:30 出社、業務開始

8:40 休憩

8:50 業務再開

10:30 食事休憩

11:15 業務再開

12:55 休憩

13:05 業務再開

14:35 休憩

14:45 業務再開

15:15 業務終了

早番は早朝に会社に出社して、作業を始めます。

昼の休憩も少し早めに取り、作業も15時過ぎには終了する流れです。

業務終了以降は、残業がない限りプライベートに時間を割くことができます。

15時以降だと、時間に余裕があるので趣味や友人との交流する時間があるため、ワークライフバランスが維持しやすいです。

●遅番

自動車工場での遅番のスケジュールは下記の通りです。

15:15 出社、業務開始

16:45 休憩

16:55 業務再開

18:35 食事休憩

19:20 業務再開

21:00 休憩

21:10 業務再開

22:50 休憩

23:00 業務再開

00:00 業務終了

  
自動車工場の遅番は夕方からの出勤になります。

早番の人と入れ替わり、伝達事項を確認してから交代になる流れです。

帰宅時間は遅くなりますが、午前中はプライベートに時間を割くことができます。

銀行や公共機関などへ行けるため、用事が済ませやすいです。

●夜勤

自動車工場での夜勤のスケジュールは下記の通りです。

21:45 出社、業務開始

23:15 休憩

23:45 業務再開

1:15 食事休憩

2:00 業務再開

3:30 休憩

3:40 業務再開

5:10 休憩

5:20 業務再開

6:30 業務終了

  
自動車工場の夜勤は、夜からの出勤です。

早番の人が出社するまでの作業を交代します。

夜勤は体調を崩しやすいため、十分な睡眠時間を確保することが大切です。

十分に睡眠が確保できれば、残りの時間は趣味などに活用しましょう。

自動車工場で働く人の年収

厚生労働省の「毎月勤労統計調査 令和5年2月分結果速報等」によると、自動車工場の月収は「313,151円」です。

また、賞与は夏季は「514,074円」で、冬季が「527,118円」支給されています。

すべて合わせると、313,151円(月収)×12ヶ月+514,074円(夏季賞与)+527,118円(冬季賞与)=4,799,004円

自動車工場で働く人の平均年収は約480万円です。

国税庁が公表している日本人の平均年収は約457万円ですので、自動車工場は日本の平均年収より高いと言えます。

自動車工場で働くメリット

ここでは、自動車工場で働くメリットを紹介します。

  • 未経験からでも挑戦できる
  • 高収入が狙える
  • 福利厚生が充実している
  • ワークライフバランスが維持できる

  
一つひとつ詳しく解説しますので、自動車工場で働きたい人は参考にしてください。

未経験からでも挑戦できる

自動車工場で働くメリットは、未経験からでも挑戦できることです。

単調な仕事が多く、特に専門スキルや経験がなくても作業できます。

部品の組み立てや塗装、検査などがあり、資格や経験がない人でも始めやすいです。

また工場によっては、研修やトレーニングが提供されているため、未経験者からでも専門的スキルや知識が取得できます。

自動車工場は、特別な技能や資格が必要ない仕事もあるため、未経験からでもスタートしやすいです。

高収入が狙える

自動車工場で働くメリットは、高収入が狙えることです。

大手自動車メーカーなら、他の工場勤務よりも高い給料が設定されています。

大手メーカーの工場は多くの自動車を生産し、一定の需要があるため、従業員に還元される給料も高めです。

また、自動車工場は夜勤や早番などシフトワークを行うので、追加で手当が支給されます。

基本給も高い傾向があり、残業代や深夜手当などが付与されるため、高収入が狙いやすいです。

福利厚生が充実している

自動車工場で働くメリットは、福利厚生が充実していることです。

自動車メーカーの多くは日本を代表とする企業なため、充実した福利厚生を提供しています。

たとえば、資格手当や家族手当、住宅手当などが従業員に付与されるため、従業員の生活の質が向上しやすいです。

また寮が完備されていることが多く、従業員は住居費を抑えられます。

寮の利用は、移住や通勤にかかる費用を削減し、経済的な余裕を持つことにもつながります。

ワークライフバランスが維持できる

自動車工場で働くメリットは、ワークライフバランスが維持できることです。

自動車工場はシフトで勤務時間が決められているため、スケジュールが調整しやすくなります。

たとえば早番なら、15時に仕事が終わるので、友人と買い物に出かけたり、家族と外食に行ったりすることも可能です。

リフレッシュや家族との時間を楽しむことで、仕事と生活のバランスを保つことができます。

ただし、ワークライフバランスを維持するためには、従業員の努力も必要です。

自動車工場の仕事は、長時間の労働が発生することもあるため、適切な時間管理やストレス管理が大切です。

自動車工場で働くデメリット

ここでは、自動車工場で働くデメリットを紹介します。

  • 体力が求められる仕事が多い
  • 勤務時間が不規則なので体調管理が難しい
  • 単純作業に飽きる可能性がある
  • 仕事のスピードを合わせるのが難しい

  

自動車工場で働きたい人は、デメリットを考慮しておくことが大切です。

一つひとつ詳しく解説しますので、参考にしてください。

体力が求められる仕事が多い

自動車工場で働くデメリットは、体力が求められる仕事が多いことです。

自動車製造や組み立てには、大きな部品や工具、機械を取り扱う作業が含まれます、

部品を持ち上げたり取り付けたりなど、重い物を扱う作業が多いため、体力が必要です。

また、工場での仕事は長時間にわたる立ち仕事も含みます。

長時間立ちっぱなし作業は足や背中に負担をかけるため、体力が消耗しやすいです。

自動車工場は体力が求められる仕事が多く、体力に自信がない人には身体的な負担を感じるためデメリットといえます。

勤務時間が不規則なので体調管理が難しい

勤務時間が不規則なので体調管理が難しいことはデメリットの1つです。

不規則なシフトワークによる生活リズムの変化が、体調に大きな影響を与えます。

不規則な時間の勤務は、十分な睡眠時間を確保しにくく、寝不足になりがちです。

また不規則な勤務時間だと、体内時計に影響を与え、身体の不調を引き起こすこともあります。

不規則な勤務時間でも、体調管理を維持するためには十分な睡眠時間を確保し、適切な食事を摂ることが大切です。

単純作業に飽きる可能性がある

自動車製造や組み立て作業には、同じ作業を繰り返す必要があります。

たとえば、検査や組み立ては時間の経過とともに、従業員のモチベーションを低下させるかもしれません。

従業員のモチベーションが低下すると、生産性にも大きな影響を与えます。

単純作業に飽きないためには、新しい技術を取得し、新たな仕事にチャレンジすることで、モチベーションを維持しやすいです。

また仕事において自己管理や目標設定を行い、成果に向けて努力することで、モチベーションを高めます。

仕事のスピードを合わせるのが難しい

自動車工場で働くデメリットは、仕事のスピードを合わせるのが難しいことです。

自動車の製造は、高い品質基準を満たす必要があり、部品の正確な取り付けや検査が求められます。

そのため、作業スピードと精度を両立させることは難しいです。

特に新入社員や経験が浅い従業員は慣れるまで時間がかかり、仕事に対するストレスを感じる可能性があります。

仕事のスピードに対応していくには、適切な指導やトレーニングを受けることが大切です。

疑問や不明点があれば、周りに質問して適切なサポートを受けることで、仕事スピードが向上するでしょう。

自動車工場に向いている人の特徴

ここでは、自動車工場に向いている人の特徴を紹介します。

  • 自動車に興味がある人
  • 体力に自信がある人
  • 同じ作業が苦にならない人

  
自動車工場で働きたい人は、自分に向いているか判断しましょう。

一つひとつ詳しく解説しますので、参考にしてください。

自動車に興味がある人

自動車に関する知識や興味を持つことは、仕事をより理解しやすく、モチベーションを高められます。

車両の部品や仕組みについて知識を持つことで、組み立て作業が理解しやすい場合があります。

仕事に対するモチベーションを高め、楽しさを見出すことができます。

また自動車に興味を持つ人は、自動車関連のスキルを発展させる可能性が高いです。

自分の興味がある分野の専門スキルを磨くことで、自動車工場や将来のキャリアアップに役立ちます。

体力に自信がある人

自動車工場に向いている人は、体力に自信がある人です。

自動車製造は大きな部品や資材を取り付けたり、運んだりする作業があります。

エンジンやサスペンションの取り付けは、重量物を取り付けるため、体力が必要です。

体力に自信がある人は、自動車工場の作業に対して適応力があり、効果的な作業が行えるでしょう。

ただし、自動車工場では体力だけでなく、正確性やコミュニケーション能力、安全意識などのスキルも重要です。

自動車工場で働きたい人は、自分のスキルや適性に合った役割を見つけることが大切です。

同じ作業が苦にならない人

自動車の製造は同じ作業を繰り返すことが多いので、飽きてしまう可能性があります。

同じ作業を繰り返すことが苦痛である人にとっては、自動車工場は向いていないかもしれません。

一方で同じ作業が苦にならない人は、部品の正確な取り付けや検査を行うため、細かい部分まで注意を払います。

同じ作業が苦にならない人は、自動車工場での生産プロセスの円滑な運営に貢献できるでしょう。

まとめ

自動車工場は、プレス作業から検査まで幅広い職種があります。

年収も高めで、他の製造業よりも福利厚生が充実しています。

自動車の製造は、専門スキルや経験がなくても始められる仕事です。

仕事を通じて、専門スキルや経験を積めば、高収入も狙えます。

ただし、工場の作業は重量物の運搬や立ち仕事が多いため、体力が必要です。

自動車工場で働きたい人は、自分に適性があるか判断することが大切です。

先程紹介した「向いている人の特徴」を参考に、自分に合っているか判断しましょう。

スタッフのご紹介

大橋 美咲

[ プロフィール ]

大阪出身
製造業界経験3年
派遣業界に強い

[ 職務経歴 ]

採用マーケティングチーム
・Webディレクター
・Webライター
・原稿管理
・出稿管理など

 

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】