4勤2休が楽派ときつい派の違い4選|実際の声も紹介!

4勤2休が楽な人の特徴は、体質に合う人です。

体質に合う合わないによっても、4勤2休は楽派ときつい派に大きく分かれますので、具体的な内容を以下で説明していきます。

また、メリットデメリットも知ることで、4勤2休のやりがいや楽しさなどの部分も見つけることに繋がります。

誰でも分かるように、専門用語などもかみ砕いてご紹介していきますので、知識を付けていきましょう。

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】
月収42万円・祝金111万円など

4勤2休の定義

4勤2休は4日間連続で働き、2日間休むリズムのことを言います。

以下、具体的なシフト例となります。

一週目:日勤・日勤・日勤・日勤・休み・休み・夜勤
二週目:夜勤・夜勤・夜勤・休み・休み・・・(同じサイクル)

このような一連のシフト例が4勤2休です。

稼げるシフトとして有名ですが、なぜ稼げるのかと言った部分も含めて、次の項目では4勤2休のメリットをご紹介していきます。

中広告1中広告2

4勤2休のメリット

稼げる

4勤2休が稼げる理由は、残業手当と夜勤手当にあります。

4勤2休の場合、24時間工場が稼働状態であることから、どうしても残業が多くなります。

12時間労働で次のグループと交替とした場合、そこそこの残業が発生することが分かるかと思います。

またそこに夜勤手上げが付くので、稼げるという仕組みです。

ちなみに夜勤手当、残業手当はともに×1.25倍となります。

夜勤手当だけで考えても、時給1000円の場合で年間48万円もの手当が付きます

稼ぎ重視の方は、「未経験でも稼げる仕事<年収600万円・寮費無料・特典100万円など>」こちらで高収入workのご紹介もしています。

平日に休める

残業が多くなる分、4勤2休は平日に休めます。

年間では3分の1が休日となり、月単位では10日が平均的な休日となりますが、多くの場合は平日が休日です。

土日休みでは混雑するような場所でも、平日はストレスフリーで楽しむことができ、観光地も平日の安い料金で楽しめることが魅力的です。

未経験歓迎の仕事が多い

4勤2休は未経験者歓迎の仕事が多いです。

病院関係のお仕事の場合は資格などが必要となりますが、製造系の場合は未経験者でも基本的にはOKです。

それだけでなく、学歴や資格なども問われないケースがほとんどなので、無資格未経験で中卒などの方でも採用率は高くなります

未経験歓迎が怪しいと思う方は、「【未経験歓迎は罠でも嘘でもない!】本当の理由3つを暴露します」こちらから確認してみましょう。

中広告1中広告2

4勤2休のデメリット

生活リズムが難しい

4勤2休は、6日に1度は昼と夜の生活を真逆にする必要があります。

だからこそ、慣れるまでは生活リズムを確立させることが非常に難しいです。

また、慣れるとすぐに寝付けるのかと言えば、学生の通勤や車の騒音などで寝付けない方もいます。

こればかりは体質も関係しますし、工夫でカバーするしかありません。

付き合いも難しくなる

友人や恋人、家族との付き合いも難しくなります。

特に夜勤の週は真逆の生活リズムを送ることになるので、夜勤明けからデートなどの付き合いとなることが多いです。

逆を言えば、一人で行動することが好きな人にとっては、平日が休みなことによって遊びに行きやすく、時間効率よく楽しめたりします。

体への負担が大きい

具体的に言えば、夜勤は疲労感を感じやすいです。

日勤の時と比べて、だるさや眠気と言った疲労感をかなり感じやすいのが夜勤となります。

人は元々昼の起きて夜に寝るという体の習慣があるため、夜に働くことはどうしてもダルさを感じてしまいやすく、疲れやすいです。

4勤2休が楽派の声

ここでは、フジアルテで4勤2休のお仕事で現在活躍中のスタッフさんの、実際の声をご紹介していきます。

年収と比較して楽

ポジアルテくんA
ポジアルテくんA
年代:30代
現職業:車部品の製造

 

4勤2休は年収面を考えると楽な仕事だと思います。私の場合は年収500万円前後ですが、4勤2休でなければ確実に500万も稼げません。しかも寮費も無料なんです。

 

日勤専属で500万円と考えると、恐ろしい時間の残業時間が必要なので、そう考えると4勤2休の方が楽に稼げるうえに、寮費無料などの特典も豪華なお仕事が多いです。

ポジアルテくんB
ポジアルテくんB
年代:30代
現職業:車部品の製造

 

4勤2休は年収面を考えると楽な仕事だと思います。私の場合は年収500万円前後ですが、4勤2休でなければ確実に500万も稼げません。しかも寮費も無料なんです。

 

日勤専属で500万円と考えると、恐ろしい時間の残業時間が必要なので、そう考えると4勤2休の方が楽に稼げるうえに、寮費無料などの特典も豪華なお仕事が多いです。

全てにおいて楽

ポジアルテくんA
ポジアルテくんA
年代:30代
現職業:半導体工場

 

4勤2休は全てにおいて楽だと感じます。日勤の場合は上司の方やお偉いさんの監視が常にありますが、夜勤はそうした監視もないので精神的に非常に楽です。

 

仕事をさぼるとかの話ではなくて、私の場合は精神的な話です。やはり上司の方が近くにいた方が、職場もピリッとしやすいですからね。

慣れたら楽

ポジアルテくんB
ポジアルテくんB
年代:20代
現職業:自動車工場

 

自分の場合ですが、4勤務2休は慣れるまでが非常にきつかったです。初めの一カ月程度はかなりきつく、それ以降は慣れるごとに楽になりました。

 

給料面の良さや夜勤の良さを知れば知るほどに、4勤2休をポジティブに捉えれるようになります。逆に夜勤が忙しい職場などは、かなりきついかもしれません。

4勤2休がきつい派の声

こちらではきつい派の声をご紹介していきます。

体質が合わない

ネガアルテくんA
ネガアルテくんA
年代:20代
現職業:ブレーキ製造

 

僕の場合、体質的な問題で夜勤は合わなかったです。夜型の人間と朝方の人間は遺伝子の影響も大きいらしく、合わない人にはかなりきついシフトになります。

 

今は日勤専属で働いていますが、同じような仕事内容でもかなり楽です。これはまさに、夜勤が合わない体質であることの証拠だと思っています。

ネガアルテくんB
ネガアルテくんB
年代:20代
現職業:ブレーキ製造

 

僕の場合、体質的な問題で4勤2休は合わなかったです。夜型の人間と朝方の人間は遺伝子の影響も大きいらしく、合わない人にはかなりきついシフトになります。

 

今は日勤専属で働いていますが、同じような仕事内容でもかなり楽です。これはまさに、夜勤が合わない体質であることの証拠だと思っています。

眠れない

ネガアルテくんA
ネガアルテくんA
年代:30代
現職業:加工プレス

 

4勤務2休はしっかりと睡眠をとれる人には問題ないかと思います。私の場合は十分な睡眠が取れないことで、仕事のミスなども増えました。

 

現在は日勤専属で働いていますが、睡眠時間も睡眠の質も大幅に改善しています。寝れなければ疲れも取れないし、頭も働かないので、きついと私は感じました。

孤独感が強かった

ネガアルテくんB
ネガアルテくんB
年代:30代
現職業:農機製造

 

夜勤は疲労感よりもメンタル的にきつかったです。仕事内容自体は夜勤の方が楽でしたが、夜勤明けの孤独感は凄く強くなりました。

 

夜勤明けで買い物に行っても年配の方が多かったり、同世代は土日休みで遊んでいるのに対して、自分だけ仕事など孤独感との闘いがメンタル的にきつかったです。

合う合わないが重要

4勤2休は合う合わないが重要であり、体質に合わない人にとってはかなりきつい仕事となります。

つまり合わない人には、長く続けることが難しい勤務体制であることが分かりました。

逆に合う人の例を以下に紹介しておきます。

例えば、優先順位で一番が収入面と答える人ほど頑張れる可能性が高く、合う体質の場合は長続きもすることが予測できます。

4勤2休は、寮費無料などの好条件が多くなるので、収入面的には固定費もかからず貯金がしやすいことも、続けれる理由の1つとなります。

スタッフのご紹介

大山 拓夢

[ プロフィール ]

大阪出身
製造業界経験3年
派遣業界に強い

[ 職務経歴 ]

採用マーケティングチーム
・Webディレクター
・Webライター
・原稿管理
・出稿管理など

 

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】