【誰でもできる仕事は底辺】は大きな間違いである5つの理由

誰でもできる仕事は、底辺ではないと最初に断言しておきます。

記事中でもご紹介しておりますが、給料も大きく変わるわけでもありません。

もし誰でもできる仕事は底辺だと思う方いるとすれば、それは非常に平均年収が高いお仕事と比べてしまっているのではないでしょうか。

今からご紹介する内容を知ることで、周りの目など全く気にする必要がないことが分かり、気持ちが楽になるはずです。

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】
月収42万円・祝金111万円など

誰でもできる仕事は底辺と言われる理由は?

ここでは、底辺との噂が広まった最も大きな要因を紹介します。

ネットの書き込みが主な原因

5chや知恵袋などの書き込みが主な原因で、誰でもできる仕事は底辺と書き込む人が目立つようになりました。

特に人気の5chまとめサイトでも、類似のコメントが多く見られることから、多くの人の目に留まるようになりました。

これを簡単に言えば、マウントを取っている状態です。

誰でもできる仕事が底辺であると書き込むことで、優位な状況に立とうとしています。

「誰でもできる仕事は底辺で俺より格下なんだ!」というような書き込みは、ネット掲示板では珍しい書き込みではありません。

もう一度言いますが、あくまでネットの世界で書き込みが増え、それが目に留まる回数が多くなったことが原因です。

故に、こうした書き込みは気にする必要もありません。

中広告1中広告2

実際には時給は低いの?

底辺=給料が低いのか?について、以下で見ていきましょう。

全くそんなことはない

結論を言えば、そんなことはありません。

誰でもできると言われるような比較的簡単な仕事でも、年収400万円や500万円を超える求人はたくさんあります。

逆に、給料が低い仕事が多くなるのも事実ですが、それでも誰でもできる仕事だけが明らかに給料が安いという事実もありません。

仕事の難易度だけで年収は決まるのではなく、所属する会社や責任者であるかどうかなど、様々な要因で年収は高くなっていくのです。

給料が高い仕事の実例

例えば、時給が高い仕事は年収例が必然的に高くなります。

底辺の定義とは年収の低さも当てはまることから、全く当てはまらないと言えます。

さらに誰でもできる仕事と、資格がある仕事を比べてみると、実際の年収にはそこまで大きな差がないことは明確です。

もちろん職業にもよりますが、資格必須の誰でもできない仕事だからといって、必ずしも給料が上がるなんてことはありません。

詳細については、「未経験でも稼げる仕事<年収600万円・寮費無料・特典100万円など>」を参考にしましょう。

底辺は大きな間違いと断言できる5つの理由

ここでは、底辺と思い込むことがいかに間違いであるのか、説明していきます。

人は誰しも向き不向きがある

そもそも仕事は、誰しも向き不向きがあります。

自分に向いている仕事に就業できているのであれば、それは天職の可能性もあります。

逆に、自分に向いていない仕事や楽しくない仕事を選択した結果、長続きしないなどの問題に直面する方が、何かと苦労も多くなります。

周りの目を気にして無理をして働くのでなく、人には誰しも向き不向きがあり、無理をして働く必要はありません。

実は継続が難しい仕事である

誰でもできる=単調な作業が近い表現となりますが、こうした仕事はすぐに覚えることができる反面、継続が難しい仕事です。

飽きてしまうなどの問題に直面しやすく、モチベーションの維持も簡単ではありません。

単調だからこそ、その道のプロになることは難しいのです。

長く働けばその道のプロ

誰でも長く働けば働くことで、様々な経験や技術を身に着けることでその道のプロになることは可能です。

先ほどの言いましたが、「誰でもできる仕事は底辺なのかな?」と周りの目を気にする必要はありません。

堂々と「自分はこの道のプロなのだ」と考えましょう。

自分が良ければそれでOK

人生というのは人から見てではなく、自分がどう思うかが重要です。

誰でもできる仕事と言われた過去があったとしても、自分が幸せならそれでOKです。

「今の仕事は楽しい」と思えたり、「今の仕事であれば長く続けることができる」のであれば、それが最高の結果です。

安定した雇用は、生活の安定に繋がり、結果的に幸せにつながります。

もう一度言いますが、周りの目を気にして職業を選ぶ必要はなく、自分が幸せならそれでよいのではないでしょうか。

年収はそこまで変わらない

給料が高い仕事の実例でもお伝えしましたが、年収は実はそこまで大きく変わりません。

誰でもできる仕事=カンタン作業といったイメージだけを持つ方も多いかと思います。

しかし、ルーティンワークも同じく誰でもできる仕事になります。

ルーティンワークとは「日々繰り返される、手順や手続きが決まった定型業務」のことです。

これは事務系の仕事などでも比較的多く見られる作業です。

中広告1中広告2

底辺と言われた時の対処法

ここでは、ネットや現実世界で、底辺と言われた時にグッドな対処法をお伝えします。

同じ土俵に立たないこと

もしも、「誰でもできる仕事は底辺だ」などと馬鹿にされたとしても、同じ土俵に立って戦ってはいけません。

相手にしたとしても、自分に都合のいいことを並べてマウントを取るような行動を取られてしまうだけです。

相手の土俵に立つのではなく、自分の土俵に立ち続けるましょう。

自分の土俵に立ち続けるとは、相手に合わせないということです。

スルースキルを身につける

スルースキルとは、「ネガティブ発言に対して無視する力」のことです。

特にネットの世界でこのスキルは重要で、相手にすると言い合いに発展することも。

さらに言い合いになることで、ネットの世界で合っても興奮した結果寝れなかったり、イライラとストレスの原因になりかねません。

同じ土俵に立たないことと同じような意味合いとはなりますが、スルースキルを身に着けることで、人生を楽に生きる助けともなります。

スルースキルはあなた自身を魅力的に見せるスキルですから、ぜひ習得しておきましょう。

仕事に誇りを持つことが大切

自分の仕事に誇りを持つことができれば、誰に何を言われようが気にするようなこともなくなります。

そもそも誰でもできる仕事というのは、相手の感想です。

実際には誰でもできる仕事かどうかなんてことは、実験を重ねてみないと分かりません。

日々自分の業務に集中し、結果を出し続けることで仕事のやりがいに繋がったり、成長にも繋がることは間違いのない事実です。

仕事に誇りを持ちましょう。

経験を積めば「どの仕事も同じ」

まとめとなりますが、誰でもできる仕事は底辺ではありません。

どの仕事も、慣れると誰でもできる仕事と言い換えることもできますし、結局は経験が物を言うことも多いです。

もちろん、未経験からすぐ覚えることが出来る仕事の方が、内容的には簡単と言えるでしょう。

しかしながら、その仕事をすることで社会の役に立っているのです。

そう考えてみれば、底辺や馬鹿にされるような仕事など、この世の中には無いと言ってもいいのではないでしょうか。

もし、転職を考えている方は、「誰でもできる簡単な仕事10選!年収別にシンプル解説【完全版】」も参考にしましょう。

馬鹿にされて悔しいのであれば、転職を考えるのも一つの手です。

スタッフのご紹介

大山 拓夢

[ プロフィール ]

大阪出身
製造業界経験3年
派遣業界に強い

[ 職務経歴 ]

採用マーケティングチーム
・Webディレクター
・Webライター
・原稿管理
・出稿管理など

 

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】