安心して働くために
派遣会社選びのポイント3選!

派遣に登録したいけど、どこの派遣会社を選べばいいかわからない人も多いでしょう。

派遣会社によって特徴が異なり、サポートが不十分な企業もあるため、注意する必要があります。

自分に合った仕事を探すには、選ぶポイントを知ることが大切です。

本記事は、安心して働くために派遣会社選びのポイント3選を徹底解説します。

また、派遣会社への登録から働くまでの流れも紹介していますので、派遣で働きたい人は参考にしてください。

この記事を読むことで、派遣会社選びのポイントが理解でき、自分に合った仕事が探せるでしょう。

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】
月収42万円・祝金111万円など

安心して働くために派遣会社選びのポイント3選

ここでは、安心して働くために派遣会社選びのポイントを3つ紹介します。

派遣で働きたい人は参考にしてください。

派遣会社の種類

まず派遣会社には様々な特徴やタイプがあります。

派遣会社によって取り扱う求人の種類や内容が異なります。

たとえば、幅広い業界の求人を取り扱う「総合型」と特定の業界に特化した「特化型」があります。

製造業で働きたい人なら「特化型」の方が自分に合った求人が見つけやすいです。

幅広いスキルや経験を積みたい人なら「総合型」の方が目的に合った仕事が見つかります。

派遣会社の特徴や種類によって異なるため、事前に登録する派遣会社の特徴を把握しておきましょう。

求人数の多さ

派遣会社選びのポイントは、求人数の多さです。

求人数が多い派遣会社は、求職者にとって選択肢が豊富であり、希望の仕事が見つけやすくなります。

求人数が多いと、派遣会社は求職者と迅速にマッチングできる可能性が高いです。

求職者は希望の仕事にすばやく応募でき、雇用機会を逃すリスクが低くなります。

求人数の多い会社でも、自分の経験やスキルに合った仕事を見つけるためには、自身の強みや弱みを明確にしておくことが大切です。

サポート体制

派遣会社選びのポイントは、サポート体制です。

求職者が派遣会社から適切なサポートを受けることは、仕事を円滑に遂行し、キャリアを発展させる上で大きな役割を果たします。

たとえば、未経験者や新しい分野での仕事を希望する求職者は指導が重要です。

求職者に対して仕事に必要なトレーニングやスキルの向上を提供します。

サポート体制が整った派遣会社を選ぶことで、求職者は仕事に集中することができ、キャリアを発展させるのに役立ちます。

中広告1中広告2

派遣会社に登録する前に知るべきこと

ここでは、派遣会社に登録する前に知るべきことを紹介します。

派遣で働きたい人は、参考にしてください。

派遣には種類がある

派遣会社に登録する前に知るべきことは、派遣には種類があることです。

派遣には以下のような3つの種類が挙げられます。

  • 登録型派遣
  • 常用型派遣
  • 紹介予定派遣

登録型派遣は、求職者と派遣会社が契約し、派遣先企業で働く一般的な派遣システムです。

常用型派遣は、派遣と派遣会社が雇用契約を結びますが、仕事がある時だけ派遣されます。

派遣期間が終了しても継続的に働けるのがメリットです。

紹介予定派遣は、派遣先企業が正社員として雇う前提で派遣されます。

一定期間が終了後、両者の合意があれば、派遣先企業で正社員としてキャリアをスタートできる仕組みです。

このように派遣には種類があるため、登録する前に自分の目的と合った派遣を探しておきましょう。

派遣のルールがある

派遣会社に登録する前に知るべきことは、派遣のルールがあることです。

基本的なルールとして「3年ルール」が挙げられます。

派遣社員は同じ企業や職場に3年以上所属することはできません。

最大3年まで働くことができますが、それ以降は別の派遣先企業に行くか、正社員として雇われるかのどちらかです。

3年までに何度か契約更新がありますが、期限が決められているため、事前に計画を立てる必要があります。

派遣としてのキャリアプランを考える場合は、3年ルールを理解しておくことが大切です。

登録してはいけない派遣会社の特徴

ここでは、登録してはいけない派遣会社の特徴を紹介します。

派遣会社に登録したい方は、参考にしてください。

仕事内容が細かく記載されていない

登録してはいけない派遣会社の特徴は、仕事内容が細かく記載されていないことです。

明確な情報が提供されていないと、後で不満や不適切な問題が生じるかもしれません。

たとえば、労働時間が明確でないと過度な長時間労働が発生する可能性があります。

派遣会社が求人情報や契約条件について不明確な情報を提供している場合は、避けるべきです。

派遣会社を選ぶ際は、契約条件や仕事内容について納得いくまで考えて、適切な選択をおすすめします。

求人数が少ない

また、求人数が少ない派遣会社への登録もおすすめしません。

求人に応募する際に選択肢が制限される可能性があります。

求人数が少ないと、希望する職種や業界に適切な仕事を見つけるのが難しいです。

また、希望の仕事を見つけるために、低給与の仕事に応募せざるをえない場合があるかもしれません。

派遣会社を選ぶ際には、求人数が多く、幅広い選択肢が提供されることが大切です。

勤務先が明確に掲載されていない

登録してはいけない派遣会社の特徴は、勤務先が明確に掲載されていないことです。

勤務先が明確に掲載されていないと、労働条件や契約の詳細が不明瞭になります。

たとえば、給与、労働時間、契約期間、福利厚生などの情報が不足し、不安を招くかもしれません。

勤務先が不透明な派遣会社は、詐欺行為の標的になる可能性があるため、慎重に確認することが大切です。

明確な情報は、安全な労働環境や適切な契約条件を確保するために役立ちます。

募集対象が不明確

登録してはいけない派遣会社の特徴は、募集対象が不明確な点です。

どのようなスキルや経験を持つべきかについて明確な要件が提供されていない場合、適切な仕事を見つけるのが難しくなります。

募集条件や求人情報が不明確な場合、派遣会社は求職者情報を搾取しようという狙いもあるかもしれません。

派遣会社を選ぶ際には、明確な募集条件や求人情報が提供されているか確認する必要があります。

担当者が信頼できない

登録してはいけない派遣会社の特徴は、担当者が信頼できない点です。

求職者にとって不安やリスクをもたらす可能性があります。

たとえば、不明点や疑問を尋ねても、正確な回答がない担当者は注意が必要です。

信頼できない担当者が紹介する求人は、自分に合わない可能性があります。

自分に合った仕事を探したい場合は、担当者と適切なコミュニケーションを取ることが大切です。

中広告1中広告2

派遣社員として働くメリット

ここでは、派遣会社として働くメリットを紹介します。

派遣会社として働きたい人は、参考にしてください。

未経験からでも挑戦できる

派遣社員として働くメリットは、未経験者からでも挑戦できることです。

派遣会社は、未経験者や経験が浅い人々も積極的に受け入れており、新しい分野でキャリアをスタートさせられます。

たとえば、製造経験がなくても派遣社員なら未経験でライン作業や組立などの職種で働くことが可能です。

派遣社員として働くことで、実務経験が得られます。

未経験から始めて、仕事を通じてスキルや知識を習得し専門性が高められるでしょう。

自分のライフスタイルに合わせて働ける

派遣会社として働くメリットは、自分のライフスタイルに合わせて働ける点です。

派遣会社は自分の希望する条件で働くことができます。

たとえば、働く時間帯や曜日などが希望条件として指定できるため、スケジュールに合わせやすいです。

家庭や子育てを重視したい人や、趣味や副業に力を入れたい人には適しています。

一部の派遣会社はリモートワークを採用しており、場所に縛られず働くこともできます。

自分のライフスタイルに合わせて働くためには、派遣会社に希望の条件を明確に伝えることが大切です。

幅広い職種や企業で経験が積める

派遣会社として働くメリットは、幅広い職種や企業での経験が積めることです。

派遣社員は、さまざまな業界や業種にアクセスでき、自分の興味やスキルに合わせた仕事を見つけられます。

たとえば、営業、事務、製造、建設など幅広い分野での経験が可能です。

異なる企業や業界で働くことで、新しい職場環境で経験を積みながら学ぶ機会が得られます。

幅広い仕事を経験することで、将来のキャリアパスをより柔軟に構築できます。

派遣会社での仕事は、多くの知識や経験を積めるため、新しいキャリアチャレンジを探している人には魅力的な選択肢です。

人間関係のストレスが軽減される

派遣社員として働くメリットは、人間関係のストレスが軽減されることです。

派遣社員は同じ職場で長期間にわたって働き続けることはありません。

正社員と同じような職場内の競争に巻き込まれることが少ないです。

そのため、職場内の競争や人間関係を伴うストレスが軽減されます。

ただし、派遣社員として働く際にも、適切なコミュニケーションが重要です。

新しい職場での円滑な人間関係を築くためには、積極的にコミュニケーションをとり、協力的な態度を持つことが大切です。

手厚いサポートが受けられる

派遣社員として働くメリットは、手厚いサポートが受けられる点です。

派遣会社の従業員は、派遣に関する専門知識が豊富であるため、派遣社員に適切な仕事を提供する役割を果たします。

たとえば、派遣社員が快適に働けるように派遣先企業と交渉したり、派遣社員にアドバイスしたりします。

また、派遣社員の面接や履歴書の作成をサポートも提供しているため、知識や経験がない人でも安心です。

派遣社員は、派遣会社のサポートを受けつつ、自分のスキルや経験を活かしてキャリアが発展できます。

**

派遣で働くメリット・デメリットについては、下記関連記事もご参考ください♪

関連記事:派遣のメリットのデメリット|<女性・男性別にプロが解説!>

派遣会社で登録から働くまでの流れ

ここでは、派遣会社で登録から働くまでの流れを紹介します。

派遣社員で働きたい人は、参考にしてください。

派遣会社に登録する

派遣で働くためには、派遣会社に登録する必要があります。

派遣会社の評判や提供するサービスを調査し、自分に合った会社を見つけましょう。

派遣の登録方法は下記の3つが挙げられます。

  • 来店登録
  • Web登録
  • 電話登録

Webで登録するときは、登録フォームに個人情報、スキル、経験や希望条件を入力します。

Web登録に不安がある人は、来店や電話での登録がおすすめです。

担当者と面談を行う

派遣登録が完了すれば、担当者と面談を行います。

面談は派遣会社と登録した求職者の間で、スキルや経験の詳細、希望する条件などを知るための重要な機会です。

求職者のスキルや経験をより詳しく把握し、適切な仕事を提供するための情報を収集します。

面談は、給与、勤務時間、勤務地、契約条件などを担当者に明確に伝えることが大切です。

仕事を紹介してもらう

派遣会社と面談が終了すれば、希望条件に合った仕事を紹介してもらえます。

求職者は提供された求人情報を検討し、自分に合った仕事の選択をすることが大切です。

また応募した派遣先企業に対して、面接対策や履歴書の作成を行います。

面接や履歴書に不安を感じる人は、派遣会社に相談することで適切にサポートが受けられるため、活用しましょう。

仕事開始

派遣会社から採用通知が出れば、めでたくお仕事開始となります。

自分のスキルや経験を活かして、派遣先企業に貢献しましょう。

派遣会社選びに関するよくある質問

ここでは、派遣会社選びに関するよくある質問を紹介します。

派遣として働きたい人は、参考にしてください。

派遣会社に登録するだけでもいいですか?

派遣会社に登録するだけでも問題ありません。

派遣会社に登録しておけば、自分の好きなタイミングで仕事が探せます。

複数の派遣会社に登録してもいいですか?

複数の派遣会社に登録しても問題ありません。

異なる派遣会社に登録しておけば、比較してより良い条件が見つかります。

複数登録することで、自分のスキルや興味に合った仕事を見つけやすいです。

派遣社員からでも正社員を目指せますか?

派遣社員からでも正社員を目指せます。

スキルや経験を身につけ、派遣先企業の業務に貢献することが大切です。

また先述したように、紹介予定派遣の求人を選んで無事にお仕事がスタートとなれば、正社員の道も開けます。

就労中でも登録できますか?

就労中でも派遣会社に登録できます。

派遣会社に登録しておけば、より良い条件の仕事が見つかりやすいです。

ただし、派遣会社に登録する際には、現在の雇用契約に違反しないように注意し、契約条件や待遇を慎重に検討してください。

まとめ

複数の派遣会社が存在するため、自分に合った会社を選ぶのは難しいです。

求人数が少ないことや情報が不明確な派遣会社は危険なため、避ける必要があります。

派遣会社の選び方がわからなくて不安を抱く場合は、上記の「ポイント」を参考に探してみましょう。

派遣会社は登録するだけでも問題がないため、気軽に始められるのがメリットです。

時間をかけて自分に合った派遣会社を見つけることで、自身のキャリアをサポートしてくれます。

自分に合った派遣会社を見つけたい人は、自身の強みや興味を理解しておくと、派遣会社に正確に伝わるでしょう。

スタッフのご紹介

大橋 美咲

[ プロフィール ]

大阪出身
製造業界経験3年
派遣業界に強い

[ 職務経歴 ]

採用マーケティングチーム
・Webディレクター
・Webライター
・原稿管理
・出稿管理など

 

※工場求人のお仕事をお探しの方は、しごとアルテがオススメ。

しごとアルテは、【時給2100円、年収例555万円、寮費タダ】など、全国1000件以上の求人を取り扱っております。

【工場求人のシゴト】